税務カレンダー

1月
2月3月
4月
5月6月
7月
8月
9月
10月
11月12月

令和元年8月の税務

8月中において都道府県の条例で定める日

  • 個人事業税の納付(第1期分)期限

8月中において市町村の条例で定める日

  • 個人の道府県民税及び市町村民税の納付(第2期分)期限

8月13日(火)

  • 7月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付期限

9月2日(月)

  • 6月決算法人の確定申告期限[法人税・消費税及び地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税]
  • 3月、6月、9月、12月決算法人・個人事業者の3月ごとの期間短縮に係る確定申告期限[消費税及び地方消費税]
  • 法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告期限[消費税及び地方消費税]
  • 12月決算法人の中間申告(半期分)期限[法人税・消費税及び地方消費税・法人事業税・法人住民税]
  • 消費税の年税額が400万円超の3月、9月、12月決算法人・個人事業者の3月ごとの中間申告期限[消費税及び地方消費税]
  • 消費税の年税額が4,800万円超の5月、6月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの中間申告期限(4月決算法人は2か月分)[消費税及び地方消費税]
  • 個人事業者の令和元年分の消費税及び地方消費税の中間申告期限

※8月決算法人の方へ…令和元年9月開始事業年度(課税期間)から消費税の特例の適用を受けたい場合・特例の適用を取りやめたい場合は、8月31日(土)が届出の提出期限になります。

※電子申告の方へ…対応は余裕をもってお早めに。電子申告の稼働時間は次のとおりです。
 ・月曜日~金曜日(休祝日及び12月29日~1月3日を除く)は、24時間です。
  (休祝日の翌稼働日は8時30分から利用開始)
 ・毎月の最終土曜日及び翌日の日曜日は、8時30分~24時です。

令和元年9月の税務

9月10日(火)

  • 8月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付期限

9月30日(月)

    • 7月決算法人の確定申告期限[法人税・消費税及び地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税]
    • 1月、4月、7月、10月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告期限[消費税及び地方消費税]
    • 法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告期限[消費税及び地方消費税]
    • 1月決算法人の中間申告(半期分)期限[法人税・消費税及び地方消費税・法人事業税・法人住民税]
    • 消費税の年税額が400万円超の1月、4月、10月決算法人の3月ごとの中間申告期限[消費税及び地方消費税]
    • 消費税の年税額が4,800万円超の6月、7月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの中間申告期限(5月決算法人は2か月分)[消費税及び地方消費税]

    ※9月決算法人の方へ…令和元年10月開始事業年度(課税期間)から消費税の特例の適用を受けたい場合・特例の適用を取りやめたい場合は、9月30日(月)が届出の提出期限になります。

    ※電子申告の方へ…対応は余裕をもってお早めに。電子申告の稼働時間は次のとおりです。
     ・月曜日~金曜日(休祝日及び12月29日~1月3日を除く)は、24時間です。
      (休祝日の翌稼働日は8時30分から利用開始)
     ・毎月の最終土曜日及び翌日の日曜日は、8時30分~24時です。

    令和元年10月の税務

    10月中において市町村の条例で定める日

    • 個人の道府県民税及び市町村民税の納付(第3期分)期限

    10月10日(木)

    • 9月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付期限

    10月15日(火)

    • 特別農業所得者への予定納税基準額等の通知期限

    10月31日(木)

      • 8月決算法人の確定申告期限[法人税・消費税及び地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税]
      • 2月、5月、8月、11月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告期限[消費税及び地方消費税]
      • 法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告期限[消費税及び地方消費税]
      • 2月決算法人の中間申告(半期分)期限[法人税・消費税及び地方消費税・法人事業税・法人住民税]
      • 消費税の年税額が400万円超の2月、5月、11月決算法人の3月ごとの中間申告期限[消費税及び地方消費税]
      • 消費税の年税額が4,800万円超の7月、8月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの中間申告期限(6月決算法人は2か月分)[消費税及び地方消費税]

      ※10月決算法人の方へ…令和元年11月開始事業年度(課税期間)から消費税の特例の適用を受けたい場合・特例の適用を取りやめたい場合は、10月31日(木)が届出の提出期限になります。

      ※電子申告の方へ…対応は余裕をもってお早めに。電子申告の稼働時間は次のとおりです。
       ・月曜日~金曜日(休祝日及び12月29日~1月3日を除く)は、24時間です。
        (休祝日の翌稼働日は8時30分から利用開始)
       ・毎月の最終土曜日及び翌日の日曜日は、8時30分~24時です。

      令和元年11月の税務

      11月中において都道府県の条例で定める日

      • 個人事業税の納付(第2期分)期限

      11月11日(月)

      • 10月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付期限

      11月15日(金)

      • 所得税の予定納税額の減額申請期限

      12月2日(月)

      • 所得税の予定納税額の納付(第2期分)期限
      • 特別農業所得者の所得税の予定納税額の納付期限
      • 9月決算法人の確定申告期限[法人税・消費税及び地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税]
      • 3月、6月、9月、12月決算法人・個人事業者の3月ごとの期間短縮に係る確定申告期限[消費税及び地方消費税]
      • 法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告期限[消費税及び地方消費税]
      • 3月決算法人の中間申告(半期分)期限[法人税・消費税及び地方消費税・法人事業税・法人住民税]
      • 消費税の年税額が400万円超の3月、6月、12月決算法人・個人事業者の3月ごとの中間申告期限[消費税及び地方消費税]
      • 消費税の年税額が4,800万円超の8月、9月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの中間申告期限(7月決算法人は2か月分)[消費税及び地方消費税]

      ※11月決算法人の方へ…令和元年12月開始事業年度(課税期間)から消費税の特例の適用を受けたい場合・特例の適用を取りやめたい場合は、11月30日(土)が届出の提出期限になります。

      ※電子申告の方へ…対応は余裕をもってお早めに。電子申告の稼働時間は次のとおりです。
       ・月曜日~金曜日(休祝日及び12月29日~1月3日を除く)は、24時間です。
        (休祝日の翌稼働日は8時30分から利用開始)
       ・毎月の最終土曜日及び翌日の日曜日は、8時30分~24時です。

      令和元年12月の税務

      12月中において市町村の条例で定める日

      • 固定資産税(都市計画税)の納付(第3期分)期限

      本年最後の給与の支払いを受ける日の前日

      • 給与所得者の保険料控除申告書、配偶者控除等申告書、住宅借入金等特別控除申告書の提出期限

      本年最後の給与の支払いをするとき

      • 給与所得の年末調整時期

      12月10日(火)

      • 11月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額・納期の特例を受けている者の住民税の特別徴収額(令和元年6月~11月分)の納付期限

      令和2年1月6日(月)

      • 10月決算法人の確定申告期限[法人税・消費税及び地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税]
      • 1月、4月、7月、10月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告期限[消費税及び地方消費税]
      • 法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告期限[消費税及び地方消費税]
      • 4月決算法人の中間申告(半期分)期限[法人税・消費税及び地方消費税・法人事業税・法人住民税]
      • 消費税の年税額が400万円超の1月、4月、7月決算法人の3月ごとの中間申告期限[消費税及び地方消費税]
      • 消費税の年税額が4,800万円超の9月、10月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの中間申告期限(8月決算法人は2か月分)[消費税及び地方消費税]

      ※12月決算法人の方へ…令和2年1月開始事業年度(課税期間)から消費税の特例の適用を受けたい場合・特例の適用を取りやめたい場合は、12月31日(火)が届出の提出期限になります。

      ※電子申告の方へ…対応は余裕をもってお早めに。電子申告の稼働時間は次のとおりです。
       ・月曜日~金曜日(休祝日及び12月29日~1月3日を除く)は、24時間です。
        (休祝日の翌稼働日は8時30分から利用開始)
       ・毎月の最終土曜日及び翌日の日曜日は、8時30分~24時です。

      駒田税理士事務所のblog
      お客様紹介
      駒田誠税理士事務所は
      TKC全国会会員です
      TKC全国会
      TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
      FX4クラウドのご紹介